aprilroom

来世もオタクになりたい

WEBドラマ「A-TEEN シーズン2」4話〜6話、手っ取り早くチェックしたい方どうぞ

こんにちは〜

f:id:i942:20190530160510j:image

A-TEEN2の日本語版が出るまでかかりそうなので、積極的にネタバレしてます。ネタバレ嫌な方は回れ右!ごめんな!

 

4話 , "やってしまった最悪の過ち"

f:id:i942:20190529165354j:imagef:id:i942:20190529165358j:image

ジュハはドハナと塾が一緒らしいです。ドハナにふんわり伝えたらしいですが「なんでいるの?」とびっくりされてました

f:id:i942:20190529165721j:image

仲よさげに話してると彼氏登場

f:id:i942:20190529165958j:imagef:id:i942:20190529170033j:imagef:id:i942:20190529170035j:image

警戒心露わにしすぎなシウと素直に退くジュハ。お?フラグ?

授業中、まだ教科書がないジュハはキムハナと教科書を共有

f:id:i942:20190529161746j:image

(他人の教科書に)落書き中

f:id:i942:20190529161755j:imagef:id:i942:20190529161803j:imagef:id:i942:20190529161808j:imagef:id:i942:20190529161858j:image

「何してるの?」「これお前に似てる」くっそ...青春しすぎかよ...

新学期初めての試験、ハミンは失敗をしてしまいます。ここでやっと過ちは彼のことかと理解

f:id:i942:20190529171132j:imagef:id:i942:20190529171135j:imagef:id:i942:20190529171138j:image

自分の腕時計と学校の時計の時間がずれていて、時間配分をミス。それに気付いたのは終了5分前だったので空欄が多いまま提出。

グレたハミンはボラムとギヒョンとネットカフェへ

f:id:i942:20190529171532j:image

ゲーム慣れしてないせいで、ふたりに怒られる。そこへジュハも加わります

f:id:i942:20190529171716j:imagef:id:i942:20190529171747j:image

「何でドハナ探してたの?噂が流れるぞ」と意味不明にクギを刺すハミン

f:id:i942:20190529171853j:image

「お前、ドハナが好きなの?」

f:id:i942:20190529171919j:image

「いや」

f:id:i942:20190529171928j:image

「ドハナはタイプじゃない」

f:id:i942:20190529171941j:imagef:id:i942:20190529171947j:image

「俺はあの子がいい、キムハナ」やだ...楽しい...

 

5話 , "2人が1人を望む"

職員室前でジュハを待つキムハナ

f:id:i942:20190529175740j:imagef:id:i942:20190529175748j:image

みんなから何か聞いてないか、と。例の嫌がらせ書き込み事件まだ続いてるのか〜い

f:id:i942:20190529175805j:imagef:id:i942:20190529175947j:image

なんとなく分かってるジュハ「大丈夫だよ」優しい笑み添え。からの、止まらないイチャイチャタイム

f:id:i942:20190529180201j:imagef:id:i942:20190529180206j:image

貼り出し仕事中「背届かないのな」「私、背は高いから!」事実、キムハナことAprilナウンちゃんは167cmくらいある

f:id:i942:20190529180212j:imagef:id:i942:20190529180216j:image

を見ていたハミン。しかも、貼り出してたのはこの前失敗したテストの成績表なので尚更むかつく。その上、キムハナはきちんと進路が決まってるハミンが羨ましいと言います

f:id:i942:20190529180706j:imagef:id:i942:20190529180804j:imagef:id:i942:20190529180811j:imagef:id:i942:20190529180830j:image

「でもお前は1位じゃん」切な...。秀才は頭が良いから選択肢が無限なのでやりたいことがあれば出来るんですよ。スキル不足はやりたくても出来ないわけだし...私もこの会話した記憶ある...勉強大事...

次の日、お昼を一緒に食べてると将来何するかって話になって、話を振られるキムハナ

f:id:i942:20190529181543j:imagef:id:i942:20190529181647j:image

やりたいことが見つからないキムハナが答えに困ってると助け舟を出してくれるのは、やっぱりハミン

f:id:i942:20190529181936j:imagef:id:i942:20190529181653j:image

「今はとりあえず成績だけ良ければいいんだよ。他のことは考えなくてもいい」ちょっと自虐だし、今ストレスMAXだろうに口出してくれる優しい子...😭

f:id:i942:20190529181749j:image

ハミンかっこいい!決まった!と思ったら、ジュハ「お前には聞いてない」

f:id:i942:20190529181752j:image

 

6話 , "嘘が良くなった理由"

クラスに2人きり残っていたキムハナとジュハの元にハミン割り込み

f:id:i942:20190530144721j:imagef:id:i942:20190530144728j:imagef:id:i942:20190530144856j:image

「お前も漢江来んの?カトクで何にも言わないけど」ついに、仲良し6人組のチャットトークルームにジュハが入ったっぽくて、それを知らなかったハミンにダメージ50!参加予定じゃなかったのに「やっぱり行く」と。盛り上がってきた〜

そして、漢江ピクニックの日。買い出しに行く人決めでジュハが名乗り出ますが

f:id:i942:20190530150223j:imagef:id:i942:20190530150228j:image

ハミン「俺が行く。キムハナ一緒に行こ」いいね〜巻き返すハミン

からの、冷戦中に嘘発見ゲーム開始!

f:id:i942:20190530151516j:image

「チャ・ギヒョンはめちゃくちゃイケメンだと思う」

f:id:i942:20190530151624j:imagef:id:i942:20190530151653j:imagef:id:i942:20190530151704j:image

「帰る...」だってどんまい。可愛いなおまいら

キムハナのターン

f:id:i942:20190530152337j:image

「転校生リュ・ジュハのお世話は面倒だ」

f:id:i942:20190530152516j:image

「ん〜ちょっと?」

f:id:i942:20190530152519j:imagef:id:i942:20190530152523j:image

判定、嘘!めっちゃにやにやしてる。面倒じゃないって、よかったね

ジュハのターン

f:id:i942:20190530153122j:imagef:id:i942:20190530153125j:image

「学校に気になる人がいる」「いる」お前...

f:id:i942:20190530154951j:image

しかし、嘘発見器はブー!と嘘判定。ぼそっと「この機械壊れてるよ」

お開きの時間。みんなは帰り支度をしますが、ジュハは浮かない顔

f:id:i942:20190530155313j:imagef:id:i942:20190530155451j:image

「みんな帰るの?俺、まだ帰らなくてもいいんだよね...家に両親いないから」と、一人暮らし告白

f:id:i942:20190530155611j:imagef:id:i942:20190530155717j:imagef:id:i942:20190530155630j:imagef:id:i942:20190530155642j:image

寂しいのかなと察したキムハナは「明日、何してる?家にいるのがイヤだったら一緒に特別講義行かない?」と

f:id:i942:20190530155851j:image

「行く」

f:id:i942:20190530155933j:image

が目の前で行われていて無力なハミン。なぜこんな顔かと言うと、買い出しに行った時にキムハナに特別講義に誘われたから。しかし、予定があったため断り、別日に一緒に図書館に行こうと約束してました。焦れハミン!頑張れハミン!

 

ジュハの立場になってキュンキュンし、ハミンの立場になって落ち込む...恋が動いてきた...ていうか、完全にシウとドハナが影