aprilroom

来世もオタクになりたい

K-POPオタク文化「スミン」についての話

こんにちは〜

 

寒くなってきて賞レースの時期が見えてきました。ちゃんと評価する授賞式ないですけど(急に)

 

音楽は公正な投票且つ評論家話し合いの元で賞を授与する方法しか納得できない捻くれ者なので、ファン投票で決める意味がわからない。ファンがアカウント何個も作って毎日ツイートして作った記録で「ファンのみんなありがとう!」というのはゴールでいいのか?自分たちが一番頑張ってるんだから、ファンとか関係なく、自分たちの音楽を評価されて「〜...あと、ファンの皆さん。いつも応援ありがとうございます」くらいでよくない?そっちがやりたくて勝手に歌手やってんだからそっちが頑張れよバーカ!って思うんだけど...

 

それに

 

K-POPオタクはスミンするんだ!=楽曲再生を徹夜で行い再生回数を稼いだり、いくつもアカウントを作成して投票したりすること。

f:id:i942:20180922153419j:plainf:id:i942:20180922153430j:plain

スミンは海外の一般層には浸透してない文化かと思います、アイドル文化が希薄だし。なので、現在の沸いてるK-POPブームは「こんな短期間で1億再生突破したの?!すごい、本当に人気なんだね」から来ます。シンプルに良い曲だから再生された、と一般層が思う裏側にはファンが寝る時もずっとリピート再生して回数を稼いだという現実があります。

「1億再生突破したグループ」という肩書きがつくのでセールスポイントになるし、否定はしない。本人達も喜ぶし

ていうか、アイドルが好きという時点で公正もクソもないので、めちゃくちゃ不毛な記事だったなと書いてから反省してる。終わろう...