aprilroom

来世もオタクになりたい

ライブレポート:平成最後の夏、OH MY GIRLちゃんに積んだ件

こんにちは〜

 

平成最後の夏のイベント!👙

おまごるの日本デビューショーケースとリリイベに行ってきました!

f:id:i942:20180901220017j:plain

直前まで「なぜこの曲でデビューするんだ」「運営面倒くさいな」等々文句ばかり言ってましたが...結果、めちゃめちゃバナナいい!となってる

 

日本デビューショーケース

セットリスト

1 ; バナナが食べれないサル

2 ; そうなんだって

挨拶トーク

3 ; 惚れたんじゃない

トーク

4 ; 秘密庭園

5 ; Windy Day

6 ; CUPID

7 ; CLOSER 日本語ver.

締め

 

ミミ・ジホは日本語上級者すぎて驚いた。MCまでやるようになってる...ビニちゃんは2人の次くらいにできてたし。アリンちゃんは通訳さんを携えていた。スンヒは助けを借りながら頑張る。ユアたまはみんながポンポン日本語で話してる中、8割くらい理解してないっぽくてお口ポカーンとしてた。

 

それより何より、とにかく、ユアたまがお人形さんで感動した。カムバに向けての茶髪ふわふわヘア好き...

f:id:i942:20180901220604j:plainf:id:i942:20180901220617j:plain

スンヒのソロステージがあったんですけど、ステージの掌握力が人一倍長けてる。ひとりなのに魅せるの上手すぎて、さすがだった。初の生秘密庭園も見れました。もうね...美...指先まで綺麗だった...ラストのスンヒの高音で泣いた。初の日本語ver.も披露。ちゃんと世界観に合った言葉をチョイスした歌詞だなとは思いましたけど、K-POPグループの日本語ver.らしい浅い歌詞だった

 

リリイベ in 東京

f:id:i942:20180901220157j:plain

この日は、ミニライブと特典会。アリン・ジホ・ユアからペンサを頂いた(8割思い込み)+近かったので視力弱くてもしっかりお顔が見えた。ライブは短め。掛け声・大声は禁止なので終始拍手で応える形だったので、本人たちそれ見てだいぶウケてました。

 

ハイタッチ

ジホ

ジホ「あっ!こんにちは〜」

私「こんにちは、ジホちゃん会いたかったです!」

ジホ「わあ、ありがとうございます!」

私「...すごい綺麗ですね(真顔)」

ジホ「そんなそんなあなたのほうが😌」

私「いやいや...(謙遜も学んだのか)」

スタッフ「時間です」

私「ジホちゃんありがとうございました^^」

ジホ「は〜い!またね!」

 

ユア

ユア「こんにちは!はじめて?はじめまして?」

私「はい!」

ユア「わあ!ありがとうございます!おなまえなんですか?」

私「◯◯◯です...(ほぼ涙目)」

ユア「◯◯◯ちゃん!また〜...また来ますか?」

私「うん!後でまた来ます」

ユア「また来たください!잘가〜🍒」

  

サイン会

ユア

ユア「あっ!또...また..あ〜...また来たくれましたね?」

私「はい!」

ユア「おなまえは?」

私「◯◯◯です」

ユア「◯?(一文字一文字確認)」

私「うん、◯◯」

ユア「あってる?ㅇ3ㅇ」

私「はい!」

ユア「なんさい?」

私「◯◯!」

ユア「ともだち?同い年?」

私「ひとつ上です」(年齢隠した意味なし)

ユア「あ〜おねえちゃん!😳」

私「...(可愛すぎて声失った)」

スタッフ「時間です」

私「ありがとうございました...ㅠ_ㅠ」

ユア「またね!じゃあね!バイバイ!👐🏻」

f:id:i942:20180901220118j:plain

 

スンヒ

スンヒ「はじめましてですよね?」

私「はい!初めてです」

スンヒ「おなまえなんですか?」

私「 ◯◯◯です」

スンヒ「ふんふんふ〜ん(ゆっくり鼻歌しながらサイン)」

私「スンヒちゃんもうすぐカムバックでしょ?」

スンヒ「うん!😳」

私「頑張ってください!」

スンヒ「はい〜がんばります!ありがとうございます!」

私「またね」

スンヒ「バイバイ〜またね〜」

f:id:i942:20180901220134j:plain

一瞬で終わりだと思ってたし、ユアたまは色々難しい?と聞いてたので、さほど期待せず行ったのですが、予想外にユアたまが間髪入れずにぐいぐい話してくれて、こちらが用意してた話は全く出せず。しかも、顔近づけて話すから心臓に悪い。あんな綺麗な顔が至近距離にあったらドギマギしてしょうがない

 

渡韓して応援に行きたいんだけど、仕事がある、韓国語が話せない、現場の人怖い。う〜ん。とりあえずカムバが期待大!

f:id:i942:20180901220929j:plainf:id:i942:20180901220952j:plainf:id:i942:20180901221014j:plainf:id:i942:20180901221041j:plainf:id:i942:20180901221112j:plainf:id:i942:20180901221140j:plainf:id:i942:20180901221154j:plainf:id:i942:20180901221215j:plain