自分と他人の容姿について考える「ボディシェイミング」について

こんにちは〜

 

ボディシェイミング」が昨今アメリカを中心に広がっています。

 

まず、ボディシェイミングとは

f:id:i942:20190419030645j:image

例えば、モデルさんはびっくりするほど綺麗でスラッとしています。それでも雑誌編集者や広告会社はモデルの体に修正を施します。この子のこの部分はこうであった方がより美しい、と本人の知らないところで勝手に修正されるそうです。その人のありのままの容姿を他人が意見・否定・批判・嘲笑うなどの行為は許されません。これがボディシェイミング

 

先日、Netflixドラマ「欲望は止まらない」というアメリカドラマがボディシェイミング問題で炎上しました。ドラマの内容は、太っていることが原因でイジメられてきた主人公が痩せて美人になって復讐するというもの

f:id:i942:20190419030206j:imagef:id:i942:20190419030210j:image

「痩せていなければ愛されないと思わせるドラマ」「美人じゃないと人気者になれないと思わせる内容だ」と非難轟々。

あまり日本では起こらない議論ですし、はて?という感じで毛ほども話題にならなかった

 

私が日々話題にするK-POPアイドルにも厳しく当たり前にクリアすべき美の基準があります。そのため過酷なダイエットをやらざるを得ず、度々アイドルが「辛い」と吐露してるのを聞きます。

しかし、美容垢や10代の容姿を気にする時期の子達はアイドルが大変だったと明かしたダイエット法を真似て、細くて色白で背が高い子を自分たちのゴールとして設定し、アイドルとしては標準装備としてしまいます。

だから、その基準を外れたアイドルを見つけると「デブ」「ブス」「アイドルの意識がなさすぎる」「プロ失格」と見なす。

実際、そういう声に耐え切れずPristinカイラちゃんが去年の10月から活動を休止しています。アメリカ育ちの子なのでそういった感覚が異なるだろうし、苦労しただろうな。

 

そして、最近2NE1のCLが写真を撮られ「激太り」と騒がれています。

f:id:i942:20180803183258j:plain

その写真は載せませんが「妊娠?」「シャツが大きすぎるんだよ」「ストレスで太ったんだよ、可哀想」などなどコメントがありました。

ストレスで太ろうが体質だろうが食生活が悪かろうが、細くない体型はみたいな扱いやめろ!仲が良かろうがファンだろうが親だろうが恋人だろうが、あなたは他人。親切心でも、お前は他人。一切口出す権利などない

 

痩せてることに憧れを持つ気持ちはわかります。典型的な美しさは分かりやすい。私だって願わくば、ヴィクトリアシークレットモデルになりたいしファンビンビン様になりたい。

けど、私は無理なものは無理、ないものはない主義なので、あるものとメイクで自分なりの完璧を得たい。整形という手もあるが、性格上それで解決できる気がしない。それに、他人に外見バカにされまくってムカついて悲しいのに、私まで私のこと傷つけるの自傷行為すぎるので、私だけは私の味方でいたい(私私うるさい)

 

自分を否定し続けたら、憧れの人にキラキラフィルターがかかるのと同じで自分に対してドロドロフィルターかかると思います。

 

雑誌で読みましたが、ヴィクトリアシークレットのフォトショ担当の人が「モデルはみんなAカップだから胸を大きくして谷間を作って、セルライト消して、髪の毛はエクステつけてボリューミーにして、脇のくすみや毛穴も消す。色々やる」って言ってたので、あなたの憧れの人は意外とちゃんと人間です。写真に映る非現実的な美しさを持つ人間は、もはや修正によってしか存在してません。なので、同じ人間なのに私はこんな...と無駄に卑下しないように!

 

以下、ノー修正を公開するセレブたち

 

f:id:i942:20180803183342j:plain f:id:i942:20180803183358j:plain f:id:i942:20180803183423j:plain

f:id:i942:20180803183442j:plain f:id:i942:20180803183507j:plain

※極細人間しかいないK-POPアイドル好きな私が語ると本当に説得力に欠ける